アポ電もあの手この手で来ています。

アポ電も手を変え品を変えで、やってきています。


東京だけでこんな感じですから、全国規模だと大変な数にのぼるでしょう!


もはやビジネスの様になっていますね。





その場で返答しないといけない内容などほとんど無いはずです。


役所や警察からいきなり電話が来る事もほとんどありません。


役所や警察から電話が来た場合、所属や名前を聞いて一度電話を切り、本物の役所や警察へ電話をして確認するようにして下さい。


相手が本物なら、このご時世、理解を示してくれます。


相手が偽物、詐欺なら起こったり、はぐらかそうとしたりと怪しい行動に出るでしょう。




まずは何を言われても、こちらが落ち着くことが大切です。

そして、余計なことは喋らない!


みんなで騙されないように気をつけましょう。



人気記事